インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

細川俊之氏(俳優)

2011年1月14日 急性硬膜下血腫により逝去 ニュースソース

細川 俊之(ほそかわ としゆき、1940年〈昭和15年〉12月15日 - 2011年〈平成23年〉1月14日)は、日本の俳優。福岡県生まれ、山口県下関市育ち。所属事務所は活動屋。山口県立豊浦高等学校卒業、学習院大学政経学部中退。
山口県豊浦郡西市小学校、山口県豊浦郡西市中学校を経て、1956年、山口県立西市高等学校に入学するが、翌1957年、山口県立豊浦高等学校へ転校。同校を卒業後、1959年、学習院大学政経学部へ入学。大学では演劇部に所属していた。
1961年、大学を中退し、一旦下関に戻った後、再び上京し同年劇団俳優座/俳優座の試験を受け合格し、俳優座養成所第13期生となる。1964年、同養成所卒業と同時に石立鉄男らと文学座研究生となり、初舞台は『無害な毒薬』。文学座では若手の二枚目俳優として次第に実力を高めていく。代表作『シラノ・ド・ベルジュラック』『かもめ』など。文学座は1971年まで在籍し、その後はフリー。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら