インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

鈴木秀夫氏(地理学者)

2011年2月11日 膵臓がんにより逝去 ニュースソース

鈴木 秀夫(すずき ひでお、1932年12月19日 - 2011年2月11日 鈴木秀夫氏死去 東大名誉教授 - 47NEWS(よんななニュース))は、日本の地理学者。
* 1932年、神奈川県横浜市生まれ。
* 中学生の頃から聖公会の教会に通い、洗礼を受ける。
* 1955年、東京大学理学部地学科地理学専攻卒業。在学中は矢沢大二/矢澤大二の下で総観気候学を学ぶ。
* 大学院に進み、ドイツ留学を経験する。その後、東京都立大学理学部地理学教室助手となる。
* 1963年、「Klassifikation der Klimaten in der Gegenwart und der letzten Eiszeit von Japan」により東京大学より理学博士を授与される。
* エチオピアに赴き、ハイレセラシェ1世大学で3年間教育にあたる。この間にアムハラ語/エチオピア標準語(アムハラ語)を学び、帰国後1969年に『エチオピア標準語辞典』、『高地民族の国エチオピア』を上梓する。
* 1993年、東京大学理学部教授退官。清泉女子大学に移る(後に副学長)。
* 2008年、日本地理学会名誉会員。
* 清泉女子大学教授。
* 東京大学名誉教授。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら