インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

屋良朝苗氏(政治家)

1997年2月14日 逝去

屋良 朝苗(やら ちょうびょう、1902年12月13日 - 1997年2月14日)は、琉球政府および沖縄県の政治家、教育者。1968年11月より唯一の公選行政主席として沖縄の日本復帰までその職にあり、復帰後は沖縄県知事一覧/沖縄県知事を2期務めた。
1902年(明治35年)12月13日に沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波に生まれる。1930年(昭和5年)に広島高等師範学校(現在の広島大学)を卒業する 『広島文理科大学・広島高等師範学校・第二臨時教員養成所一覧 自昭和5年至昭和6年』廣島文理科大学、1930年12月、p.417。その後沖縄県立女子師範学校、沖縄県立第一高等女学校、台湾総督府台北師範学校/台北第一師範学校、国立台南第一高級中学/州立台南二中などで教職を勤めた。

ウィキペディアより)

一条の光 上―屋良朝苗日記 屋良朝苗回顧録 (1977年) 戦後の沖縄を創った人―屋良朝苗伝 激動八年―屋良朝苗回想録 (1985年)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら