インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

中村とうよう氏(音楽評論家)

2011年7月21日 飛び降り自殺により逝去 ニュースソース

中村 とうよう(なかむら とうよう、本名:中村 東洋、1932年7月17日 - 2011年7月21日)は、日本の音楽評論家、編集者。株式会社ミュージック・マガジンの元・取締役会長、代表取締役。「中村とうよう事務所」代表。武蔵野美術大学客員研究員。
ジャズ、ロック (音楽)/ロック、フォークソング/フォークなどのポピュラー・ミュージックから、ワールド・ミュージック、国内・海外のルーツ・ミュージックまで、幅広く守備範囲とする評論家であり、また、多数のレコード、CDの企画・紹介を行っていた。
京都府峰山町(現京丹後市)生まれ。旧制宮津中学・新制京都府立宮津高等学校/宮津高等学校を経て、峰山高等学校卒業。京都大学経済学部卒業。大学時代に音楽に目覚め、ラジオ番組から、ポピュラー、ジャズ、シャンソン、タンゴなど、様々なポップ・ミュージックを吸収する。
1956年、日本信託銀行に入社して上京。在職中の1957年にカリプソ (音楽)/カリプソの紹介記事を『ミュージック・ライフ』誌に投稿して、評論家デビュー。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら