インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

奥田元宋氏(日本画家)

2003年2月15日 逝去

奥田 元宋(おくだ げんそう、1912年(明治45年)6月7日 - 2003年(平成15年)2月15日)は、日本画家、日本芸術院元会員。1984年に文化勲章受章。本名は奧田 嚴三(おくだ げんぞう)。妻の奥田小由女は人形作家であり、日本芸術院会員。
「元宋の赤」といわれる独特な赤色が特徴。「美術人名辞典」(思文閣)によれば「自然と自己の内面を照応した幽玄な山水で精神性の濃い絵画世界を築く」と評されているほか、ブリタニカ国際大百科事典/ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典には「日本の風景美の伝統を受け継いだ静かで神秘的な水墨画の世界に、多彩な色使いによる色彩美を加え、新朦朧派と評される独自の風景画を確立した」と解説されている。
また、歌会始の召人に選出されており歌人としても著名だった。
*1912年(明治45年)- 広島県双三郡八幡村(現・三次市吉舎町八幡)に生まれる。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら