インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

加藤郁乎氏(俳人・詩人)

2012年5月16日 心不全により逝去 ニュースソース

加藤 郁乎(かとう いくや、1929年1月3日 - 2012年5月16日)は、詩人、俳人、俳諧評論家。
東京府に生まれる。父は早稲田大学教授であり、長谷川零余子に師事した俳人加藤紫舟(本名・中庸)。1951年、早稲田大学文学部演劇科卒業。卒業後は日本テレビ放送網/日本テレビに勤務し、また商事会社を経営。俳句は父に教えを受けつつ、日野草城、西東三鬼、高柳重信の影響を受け、父の主宰誌『黎明』に新芸術俳句を発表。1950年に父が没してのちは『黎明』の主宰を継いだ。のちに詩を吉田一穂、西脇順三郎に師事した。昭和30年代には『俳句評論』『ユニコーン』などの前衛俳句誌にも参加した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら