インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

進藤貞和氏(実業家)

2002年2月22日 肺炎により逝去

進藤 貞和(しんどう さだかず、1910年3月4日 - 2002年2月22日)は、日本の実業家。三菱電機社長を歴任。広島県呉市生まれ、長崎県、高知県育ち。九州帝国大学工学部電気科卒。
父が大日本帝国海軍/海軍軍人だったため広島県呉市に生まれ、長崎県と高知県で育った。九州帝国大学工学部電気科卒。1934年三菱電機入社。技術部長、長崎製作所長など、発電機や造船機械などを製作する利益頭の重電部門一筋に歩む。1964年取締役、1966年常務を経て1970年、副社長ののち同じ年、同社代表取締役社長に就任。当時三菱電機はパナソニック/松下電器など家庭用電気機械器具/家電専業メーカーに押され「赤字の家電部門は撤退するのでは」という観測が業界にあったが、明けて1971年正月、「今後は家電を経営の柱にする」と宣言。全国3000の販売店を回り販売促進に努め、得意のカラオケで懇親を深めた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら