インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

玉川スミ氏(三味線漫談家)

2012年9月25日 心不全により逝去 ニュースソース

玉川 スミ(たまがわ すみ、1920年7月17日 - 2012年9月25日)は、女性/女流俗曲師(音曲師、三味線漫談家)。
本名は スミ。落語芸術協会に所属し、参与を務めた。福島県郡山市出身。
父が浪曲師の桃中軒雲工(桃中軒雲右衛門の弟子)で、父の影響で少女浪曲師として初舞台を踏む。初舞台は3歳のときで、14歳までに13回親が変わっている。
その後、歌舞伎/女歌舞伎、新派、喜劇、民謡、女道楽、漫才、都々逸、松づくし等あらゆる寄席芸を習得し、漫才では「桂小豆」の名で「大朝家シゲオ」(後の「宮アオバ・シゲオ」の「宮シゲオ」)や、大江茂(妻は大江笙子)とコンビを組んだ。1971年、芸術祭 (文化庁)/文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞し、1991年には勲五等宝冠章を受章している「長年の苦労報われて… 喜びの秋の叙勲受章者(都内関係、敬称略)」『読売新聞』1991年11月3日朝刊、2002年、松尾芸能賞・特別賞受賞。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら