インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

山下奉文氏(軍人)

1946年2月23日 絞首刑により逝去

山下 奉文(やました ともゆき、1885年(明治18年)11月8日 - 1946年(昭和21年)2月23日)は、大日本帝国/日本の大日本帝国陸軍/陸軍軍人。最終軍隊の階級/階級は陸軍大将、位階勲等は位階/従三位勲等/勲一等金鵄勲章/功三級。
高知県出身。陸軍士官学校 (日本)/陸士18期・陸軍大学校/陸大28期恩賜。太平洋戦争の劈頭、第25軍 (日本軍)/第25軍司令官としてイギリス領マラヤ/英領マレーとシンガポールを攻略した武功、「マレーの虎」の異名で知られる。
1885年(明治18年)11月8日、開業医である父・佐吉、母・由宇の次男として高知県長岡郡大杉村 (高知県)/大杉村(現大豊町)に生まれる。兄・山下奉表/奉表は大日本帝国海軍/海軍の軍医となり最終階級は少将/海軍軍医少将。弟・奉守、妹・照猪、妹・久寿猪の五人兄妹。
暁霞尋常小学校、韮生高等小学校、高知県立高知小津高等学校/海南中学校(同窓に沢田茂)卒。

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら