インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

蔦谷喜一氏(塗り絵作家)

2005年2月24日 老衰により逝去

蔦谷喜一(つたや きいち、1914年2月18日 - 2005年2月24日)は画家・塗り絵作家。東京都出身。
この節の出典:『わたしのきいち-ぬりえ作家、蔦谷喜一の世界』蔦谷喜一・上村久留美著・小学館1997年発行
1914年(大正3年)、京橋 (東京都中央区)/京橋の紙問屋「蔦谷音次郎商店」の9人兄弟の7番目(五男)として生まれる。
1931年(昭和6年)、東京都立芝商業高等学校/東京市立京橋商業学校を中退し、画家を志し川端画学校で学ぶ。
1940年(昭和15年)、友人が持ち込んだ「ぬりえ」の仕事をフジヲの名で始める。フジヲは、夏目漱石の「虞美人草」の藤尾からとった。しかし翌1941年(昭和16年)には、太平洋戦争の勃発によりぬりえの仕事を休止する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら