インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

辻井達一氏(植物生態学者)

2013年1月15日 前立腺がんにより逝去 ニュースソース

辻井 達一(つじい たついち、1931年4月22日 - 2013年1月15日)は、日本の植物生態学者。学生の頃から湿原の調査に取り組んできた。北海道環境財団理事長、環境省ラムサール条約湿地検討会座長。
東京都生まれ。東京都立青山高等学校を経て、1954年北海道大学農学部卒業。理学博士。北海道大学農学部助教授、教授、同北海道大学植物園/附属植物園長、北星学園大学教授を勤めた。2012年瑞宝小綬章受章。
2013年1月15日、死去 北海道環境財団理事長の辻井達一さん死去 朝日新聞 2013年1月15日閲覧。2012年7月にルーマニアで開かれたラムサール条約締約国会議でラムサール賞を受賞、その帰国後に前立腺がんが見つかり入院していた。
*ライラック 北海道テレビ社長室 1970(HTBまめほん)
*北大植物園 北海道テレビ放送 1976(HTBまめほん)
*湿原 成長する大地 中公新書 1987
*日本の樹木 都市化社会の生態誌 中公新書 1995
*続日本の樹木 山の木、里の木、都会の木 中公新書 2006
*北海道の花 鮫島惇一郎共著 北海道大学図書刊行会 1977.6

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら