インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小林義武氏(音楽史学者)

2013年1月26日 逝去 ニュースソース

小林 義武(こばやし よしたけ、1942年6月10日 - 2013年1月26日 )は、日本の音楽史学者、成城大学教授。ヨハン・ゼバスティアン・バッハ/バッハの筆跡鑑定の世界的権威と言われた訃報:小林義武さん70歳=バッハの筆跡鑑定の世界的権威 毎日新聞 2013年02月25日 02時30分(最終更新 02月25日 17時11分)。
北海道室蘭市出生。東京都立新宿高等学校を経て1966年東京大学文学部美学美術史学科卒業。
1966年にオーストリア政府奨学生としてウィーン大学に留学、1967年西独ゲッティンゲン大学に転じ、1973年同大学院博士課程修了、学術博士、1974年ヨハン・ゼバスティアン・バッハ研究所学術研究員、1991年同志社女子大学学芸学部教授、1999年成城大学文芸学部教授を歴任。1996年『ヨハン・ゼバスティアン・バッハ/バッハ 伝承の謎を追う』で辻荘一・三浦アンナ記念学術奨励賞を受賞した。2003年『バッハとの対話』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。「新バッハ全集」の研究を主導し、バッハの音楽作品の成り立ちや作曲法研究に業績を残した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら