インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

高崎直道氏(仏教学者)

2013年5月4日 肺炎により逝去 ニュースソース

高崎 直道(たかさき じきどう、1926年9月6日 - 2013年5月4日)は、日本の仏教学者、僧侶、東京大学・鶴見大学名誉教授。
東京府出身。1950年東京大学文学部印度哲学科卒。大学院に進み、54年インド政府給費留学生としてプネー/プーナ大学:en:Savitribai Phule Pune University/(英語版)大学院に学び58年「宝性論の研究」で博士号取得。駒澤大学助教授、1969年大阪大学文学部助教授、1976年東大文学部助教授、1977年教授。
1972年「如来蔵思想の形成」で東大文学博士。1975年同研究で日本学士院賞・恩賜賞受賞。85年曹洞宗静勝寺の住職。1987年東大を定年退官、名誉教授、鶴見大学教授、1992年学長。退任後、名誉教授。
2013年5月4日、肺炎にて死去 高崎直道さん死去 元鶴見大学長・仏教伝道文化賞 朝日新聞 2013年5月5日閲覧。
* 『如来蔵思想の形成 インド大乗仏教思想研究』春秋社、1975
* 『佛典講座 17 楞伽経』大蔵出版、1980、新装版2006
* 『仏教入門』東京大学出版会、1983
* 『般若心経の話』曹洞宗宗務庁、1985

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら