インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

森浩一氏(考古学者)

2013年8月6日 急性心不全により逝去 ニュースソース

森 浩一(もり こういち、1928年7月17日 - 2013年8月6日 森浩一氏が死去 同志社大名誉教授、古代史ブームけん引 日本経済新聞 2013年8月9日閲覧)は、日本の考古学者。同志社大学名誉教授。専門は日本考古学、日本文化史学。従姉妹に随筆家でイタリア文学者の須賀敦子がいる。
大阪府大阪市出身。少年時代は堺市近郊に住み、尋常小学校の国史の国定教科書における日本神話/記紀神話と、堺市の百舌鳥古墳群を通じて、古墳及び陵墓への関心を抱く。大阪府立堺中学校(現・大阪府立三国丘高等学校)卒業。1951年に同志社大学文学部英文学科卒業、1957年、同大学院文学研究科文化史学専攻修士課程修了。学生時代から古墳の発掘と報告書作成に取り組む(例:黄金塚古墳)。学生考古学研究会も創設(後に古代学研究会)。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら