インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

やなせたかし氏(漫画家)

2013年10月13日 心不全により逝去 ニュースソース

やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩、〈読みは同じ〉1919年〈大正8年〉2月6日 - 2013年〈平成25年〉10月13日)は、日本の漫画家、絵本作家、詩人、元陸軍軍人。有限会社やなせスタジオ社長。高知県出身(詳細は後述)。
『アンパンマン』の生みの親として知られる。社団法人日本漫画家協会代表理事理事長(2000年5月 - 2012年6月)、社団法人日本漫画家協会代表理事会長(2012年6月 - 2013年10月)を歴任。
絵本作家・詩人としての活動が本格化する前までは頼まれた仕事はなんでもこなしたといい、編集者、舞台美術家、演出家、司会/司会者、コピーライター、作詞家、脚本家/シナリオライターなど様々な活動を行っていた。

ウィキペディアより)

やなせたかし 明日をひらく言葉 (PHP文庫) (011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書) アンパンマンの遺書 (岩波現代文庫) やさしいライオン (フレーベルのえほん 2) やなせたかし詩画集「希望」 何のために生まれてきたの? (100年インタビュー) 絶望の隣は希望です! やなせたかし 明日をひらく言葉 PHP文庫

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら