インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

朝倉摂氏(舞台美術家・画家)

2014年3月27日 くも膜下出血により逝去 ニュースソース

朝倉 摂(あさくら せつ、1922年7月16日 - 2014年3月27日)は、日本の舞台美術家・画家。本名・冨沢摂 舞台美術家の朝倉摂さん死去 時事通信 2014年3月27日閲覧。the companyのアソシエイツメンバー。
東京府東京市下谷区谷中 (台東区)/谷中(現在の東京都台東区谷中)に生まれる。父は彫刻家の朝倉文夫。妹は彫刻家の朝倉響子。娘は文学座所属の女優の富沢亜古。声優の大塚周夫は従弟にあたる。
画家の伊東深水に師事し、初めは日本画を学ぶ。1941年、第4回新文展に「小憩」が初入選となるが、翌年より福田豊四郎や吉岡堅二らによる在野の新美術人協会に参加、その流れから戦後は創造美術に参加。
1970年、アメリカ合衆国のニューヨークのロックフェラー財団で舞台美術を学ぶ。小説や絵本の挿絵も手がけ、1972年に講談社出版文化賞絵本賞を受賞する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら