インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大竹富江氏(芸術家)

2015年2月12日 気管支肺炎により逝去 ニュースソース

大竹 富江(おおたけ とみえ、1913年〈大正2年〉11月21日 大竹富江氏の生誕100年 国内各地で記念個展を開催 サンパウロ新聞 2013年8月6日 - 2015年〈平成27年〉2月12日)は、日本からブラジルに帰化した美術家。長男は建築家のルイ・オオタケ、次男はサンパウロ州文化長官を務めたリカルド・オオタケ 大竹富江さん死去 101歳ブラジル移住 日刊スポーツ 2015年2月13日。
* 1913年 - 京都府京都市で材木商の子として生まれる 訃報:大竹富江さん101歳=芸術家 毎日新聞 2015年2月13日。富江は6人兄弟の末子。
* 京都府立第二高等女学校(現・京都府立朱雀高等学校)中途退学 誰の背中も追わず、ブラジルで道切り開く 大竹富江さん 日本経済新聞 2013年11月17日、同志社大学文学部卒業 ハイカラさん海を渡る=移民画家 大竹富江の一世紀=(1)=自由を求めた明治の女性=「1年だけ」母との約束 ニッケイ新聞 2013年11月20日

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら