インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

長田弘氏(詩人)

2015年5月3日 胆管がんにより逝去 ニュースソース

長田 弘(おさだ ひろし、1939年11月10日 - 2015年5月3日 )は、日本の詩人、児童文学作家、文芸評論家、翻訳家、随筆家。
1939年、福島県福島市生まれ。福島県立福島高等学校卒業。1963年、早稲田大学第一文学部ドイツ文学/独文専修卒業日外アソシエーツ現代人物情報。
同大在学中の1960年、詩誌「鳥」を創刊。雑誌「現代詩」「詩と批評」「第七次早稲田文学」の編集に加わる。1965年に詩集『われら新鮮な旅人』でデビュー 。以来詩人として活躍する。代表作は児童向けの散文詩集『深呼吸の必要』であり、ロングセラーとなった。詩集の他には評論、エッセイなどの著書がある。
1971年 - 1972年までアイオワ大学国際創作プログラム客員詩人を務めた。1971年~1977年、早稲田大学第一文学部文芸科非常勤講師朝日新聞人物データベース。
NHKのオピニオン番組『視点・論点』にも出演した。読売新聞の「こどもの詩」の選者を、死去した川崎洋に代わって2004年12月から2015年5月まで務めた 。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら