インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

高橋治氏(小説家・劇作家)

2015年6月13日 肺炎により逝去 ニュースソース

高橋 治(たかはし おさむ、1929年5月23日 - 2015年6月13日)は、千葉県千葉市出身の小説家、劇作家。
*第四高等学校 (旧制)/旧制第四高等学校卒。
*東京大学文学部国文科卒業。大学ではエドワード・サイデンステッカーと友人となる。
* 1953年 松竹に助監督として入社(同期に篠田正浩、また同年代に山田洋次や大島渚がいた)。同年、新人助監督として、小津安二郎監督の代表作「東京物語」に係わる。
* 以降、堀内真直に師事。堀内の助監督をつとめながら、その監督作品の脚本を数多く手がける。
* 1950年代後半から藤原審爾に師事。江國滋、色川武大らを知る。
* 1960年 「彼女だけが知っている」で監督デビュー。松竹ヌーヴェルヴァーグを担う。また、戯曲も書き始める。
* 1965年 同社を退社し、作家活動に入る。また、金沢美術工芸大学の非常勤講師を8年間務める。
*1966年、石浜みかると結婚。二児を儲ける石浜『カリフォルニアの素敵な学校』。
* 1977年 シベリア出兵を描いた『派兵』(未完)により泉鏡花記念金沢市民文学賞。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら