インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

藤岡和賀夫氏(広告プロデューサー)

2015年7月13日 心不全により逝去 ニュースソース

藤岡 和賀夫(ふじおか わかお、1927年11月3日 - 2015年7月13日)は、日本の広告プロデューサー。
兵庫県生まれ。3歳から東京都/東京で育つ。1950年、東京大学大学院法学政治学研究科・法学部/東京大学法学部を卒業し、電通に入社。PR局長などを経て1987年に退職、以降はフリープロデューサーとなった『現代日本人名録』2002年。1970年、日本国有鉄道/国鉄のキャンペーン「ディスカバー・ジャパン」をプロデュースし、キャッチフレーズとして着想した「美しい日本と私」を、ノーベル文学賞受賞記念講演として「美しい日本の私―その序説/美しい日本の私」を発表していた川端康成から承諾と揮毫を得て使用した『藤岡和賀夫全仕事』第1巻 「ディスカバー・ジャパン」の衝撃、再び。(2010年12月27日時点のインターネットアーカイブ/アーカイブ)『Voice (雑誌)/Voice』2010年10月号、PHP研究所。さらに、1978年よりスタートした国鉄のキャンペーン「いい日旅立ち」では、山口百恵にいい日旅立ち/同名の歌を歌わせるなど、広告で時代の流れを作った。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら