インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

デットマール・クラマー氏(サッカー指導者)

2015年9月17日 逝去 ニュースソース

デットマール・クラマー(, 1925年4月4日 - 2015年9月17日)は、ドイツのドルトムント出身のサッカー選手、サッカー指導者。デトマール・クラマーと表記されることもあった。
クラマーは日本サッカー界初の外国人コーチであり、サッカー日本代表の基礎を作り日本サッカーリーグの創設にも尽力したことから「日本サッカーの父」と称された 2002 FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム:日本サッカー殿堂、日本サッカーミュージアム。
File:Dettmar Cramer 1963.jpg/right/thumb/200px/日本代表対ベトナム代表でのクラマー(右側、左は長沼健監督、1963年10月12日)。
選手だった頃、ドイツのウィクトリア・ドルトムント(Viktoria Dortmund)やなどでプレーしたが、怪我のために引退した。
指導者としてのキャリアを始め、西ドイツユース代表監督を務めた時期にフランツ・ベッケンバウアーをユース代表に抜擢し、公私両面で指導した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら