インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

戸田敏子氏(歌手・声楽家)

2015年9月24日 脳梗塞により逝去 ニュースソース

戸田 敏子(とだ としこ「とし」としている資料もあるが、訃報に基づき「としこ」とした。、1922年(大正11年)5月10日 - 2015年(平成27年)9月24日)は、日本の声楽家(メゾソプラノ、アルト)、オペラ歌手、音楽教育者。東京藝術大学名誉教授。
東京府出身。1943年(昭和18年)東京音楽学校 (旧制)/東京音楽学校(現:東京藝術大学)を総代で卒業。
1943年11月13日に東京音楽学校の旧東京音楽学校奏楽堂/奏楽堂で開催された第149回報国団出陣学徒壮行演奏会で、村野弘二の繰り上げ卒業時に発表されたオペラ『白狐』第二幕のアリア「こるはの獨唱」(作詞:岡倉天心 ピアノ伴奏:高橋美代子)を歌う。その後、同級生の畑中良輔とともに村野作品のレコード吹込みを行い、戸田は「こるはの獨唱」(ピアノ伴奏:高橋美代子)と、歌曲『重たげの夢』(作詞:三好達治 ピアノ伴奏:村野弘二 チェロ伴奏:井上みどり)を歌った。この音源は現存している。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら