インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大山茂氏(空手家)

2016年2月15日 逝去 ニュースソース

大山 茂(おおやま しげる、1936年7月7日 - 2016年2月15日)は、日本の空手家。東京府出身。国際大山空手道連盟の総主・顧問。段位は十段。元極真会館世界最高師範。
日本大学豊山高等学校卒・日本大学建築科中退大山泰彦・三浦美幸 『パーフェクト空手』 大山茂監修、朝日出版社、1986年、2頁。
極真会館の前身である大山道場へ入門。大山倍達以下、師範代である石橋雅史・安田英治・黒崎健時らの指導を受ける「奇才・黒崎健時を読む!」『ゴング格闘技』 日本スポーツ出版社、No.35、1996年、22頁。1960年5月5日に黒帯(初段)を允許。後輩である弟の大山泰彦・千葉真一・郷田勇三・藤巻潤・中村忠 (空手家)/中村忠『月刊フルコンタクトKARATE4月号別冊 - 拳聖・大山倍達・地上最強の空手』 福昌堂、1998年、18頁、88頁。・加藤重夫・藤平昭雄・芦原英幸・盧山初雄・山崎照朝・添野義二らを指導しながら、共に稽古に励んだ。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら