インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

永六輔氏(タレント)

2016年7月7日 肺炎により逝去 ニュースソース

永 六輔(えい ろくすけ、1933年4月10日 - 2016年7月7日 ラジオと生きた「旅人」 永六輔さん、病床から出演も,朝日新聞デジタル,2016年7月11日)は、日本のラジオ番組ラジオパーソナリティ/パーソナリティ、タレント、随筆家。元放送作家、作詞家である。本名は永 孝雄(えい たかお)。晩年の所属事務所は「オフィス六丁目」だった。
角刈り頭と細長い顔がトレードマーク。
長女の永千絵は映画エッセイスト、次女の永麻理は元フジテレビジョン/フジテレビ日本のアナウンサー/アナウンサー(現在はフリーアナウンサー)、孫は4人おり麻理の長男にあたる俳優の育之介(2016年までは育乃介として活動)、次男にあたるのは「大遺言」(小学館刊)の著者拓実 MSNニュース(2017年7月8日)https://www.shogakukan.co.jp/books/09346091 小学館ホームページ(大遺言)。また、藤本義一 (作家)/藤本義一とは遠戚である。

ウィキペディアより)

六輔 五・七・五 永六輔: 時代を旅した言葉の職人 (平凡社新書) 大往生 (岩波新書) 大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉 笑って、泣いて、考えて。 永六輔の尽きない話 父「永六輔」を看取る 明るい話は深く、重い話は軽く (知恵の森文庫) 職人 (岩波新書)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら