インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

吉本せい氏(芸能プロモーター)

1950年3月14日 逝去

吉本 せい(よしもと せい、1889年12月5日 - 1950年3月14日)は、吉本興業創業者、芸能実業家/プロモーター。
*1889年12月5日、兵庫県明石市で米穀商の三女(第4子)として出生。
*1910年4月の20歳の時に、大阪市東区(現・中央区)内本町橋詰町の「箸吉(はしよし)」の息子吉本吉兵衛(通称:吉本泰三)と結婚(実際には1907年12月の18歳のころから結婚生活であった)。「箸吉」は、高級料亭に箸を納める老舗荒物問屋であった。
*1912年(明治45年)4月1日、夫婦で天満八軒天満八軒は昔、飲食店や土産物屋が立ち並ぶ8軒の寄席が集まったことから、大阪の人々はそう呼んでいた。の一つ「第二文芸館」を買収し、寄席経営をはじめる。
*1913年(大正2年)1月、大阪市南区笠屋町(現・大阪市中央区東心斎橋)に「吉本興行部」を設立。
File:Yoshimoto Sei.JPG/thumb/120px/1948年、晩年の吉本せい
*1932年(昭和7年)3月1日に吉本興行部を改組する形で「吉本興業合名会社」を発足。

ウィキペディアより)

吉本せいの生涯 (別冊宝島) 新版 女興行師 吉本せい: 浪花演藝史譚 (ちくま文庫) NHK連続テレビ小説 “わろてんか"吉本せいの生涯 (時空旅人 別冊) 吉本せい 笑いを商売に変えた吉本興業創業者の波乱の人生 (三才ムックvol.967) 花のれん (新潮文庫) 吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫) 笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK) 吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら