インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

衿野未矢氏(ノンフィクション作家)

2016年9月17日 全身性強皮症により逝去 ニュースソース

衿野 未矢(えりの みや、1963年2月16日 - 2016年9月17日)はノンフィクション著作家/ライター。本名:櫻井規枝(旧姓・吉井)。静岡県富士市出身。新潟県魚沼市在住。
立命館大学産業社会学部を卒業後、秋田書店に入社。レディースコミックをはじめとしたマンガ雑誌編集を主に経験。漫画業界の裏側を赤裸々に語った「レディースコミックの女性学」(1993年)でライターに転身。当初はメディア論を手がけていたが、その後は主に女性のライフスタイルを論じた著書を多数執筆。その他、講演や漫画の原作を手掛けるなど、幅広い活躍をみせた。
夫は魚沼市小出郷文化会館館長の櫻井俊幸。2013年9月8日、『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送)に夫とともに新婚さんとして出演した。
2015年より、全身性強皮症で療養。『新潮45』2016年10月号に闘病記「私はいつまで生きればいいのかな」を掲載、これが絶筆となった。掲載誌発売当日である2016年9月17日に逝去。53歳没。
*「レディース・コミックの女性学」(青弓社、1990)のち広済堂文庫 

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら