インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

水原春郎氏(俳人・小児科医)

2016年9月25日 心不全により逝去 ニュースソース

水原 春郎(みずはら はるお、1922年2月4日『文藝年鑑』2012年 - 2016年9月25日 水原春郎さん死去:朝日新聞)は、小児科医、俳人。

水原秋桜子の長男として東京に生まれる。1946年慶應義塾大学医学部卒。1947年同小児科助手、1956年医学博士。1957年講師。川崎市立川崎病院小児科勤務、1975年聖マリアンナ医科大学教授、1984年同医科大学病院長、1986年医学部長、1987年名誉教授「https://ci.nii.ac.jp/naid/110000487137 聖徳大学総合研究所研究講演会シリーズ 父・秋櫻子とわたし」『聖徳大学総合研究所論叢』 5号 p.293-297 1997年, , 。1984年父の俳誌「馬酔木 (雑誌)/馬酔木」主宰を継承、2011年主宰を長女・徳田千鶴子(1949- )に譲り名誉主宰。俳人協会顧問。
*『紫陽花雑記』梅里書房 1996
*『蒼竜 句集』安楽城出版 1997
*『紫陽花雑記 2』ふらんす堂 2007
*『寿(いのちなが) 水原春郎句集』ふらんす堂 2011

*『小児科Q&A』全3巻 松山秀介共編 金原出版 1985‐86
*『馬酔木俳句集』編 馬酔木六十五周年記念刊行会 1986
*水原秋桜子『釣心四季 釣り句集』編 つり人社 1989

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら