インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

江守五夫氏(社会法学者)

2016年10月18日 逝去

江守 五夫(えもり いつお、1929年1月15日『著作権台帳』- 2016年10月18日 【訃報】江守五夫氏=千葉大名誉教授 - 読売新聞 2016年10月22日(2016年10月22日閲覧))は、日本の社会学・法学者。専門は家族法/法社会学、民族学。石川県金沢市生まれ。1951年東京大学法学部卒業。東京大学社会科学研究所助手、1958年明治大学法学部助教授、教授、千葉大学人文学部教授、法経学部教授、1983-1987年東大社会科学研究所併任教授、1993年千葉大定年退官、名誉教授、帝京大学文学部教授、東京家政大学文学部教授。1962年「民族法学の方法論に関する一考察」で九州大学法学博士、1977年「日本村落社会の構造」で東京教育大学文学博士。2008年秋、瑞宝中綬章受勲。結婚のあり方などから日本社会の構造を探究し、村落、家族の研究につとめ、婚姻史、婚姻思想の分析に業績をあげた。*『法社会学方法論序説』法律文化社 1962*『結婚の起源と歴史』社会思想社・現代教養文庫、1965*『母権と父権 婚姻にみる女性の地位』弘文堂 1973*『日本村落社会の構造』弘文堂 1976

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら