インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

山際正道氏(元日銀総裁)

1975年3月16日 逝去

山際 正道(やまぎわ まさみち、1901年6月12日 - 1975年3月16日)は第20代日本銀行総裁。大蔵次官。東京出身。
東京府出身 。1925年東京帝国大学経済学部卒。大蔵省に入り、銀行検査官、朝鮮銀行、台湾銀行各検査官、銀行、秘書、調査、文書の各課長を経て、銀行局長に就任する。1945年、大蔵次官に就任するが、戦後、公職追放となる『朝日新聞』1946年2月10日一面。追放解除後は日本輸出入銀行総裁から日銀総裁に就任。当時蔵相であった大蔵省入省同期の池田勇人(のち首相)らと共に日本銀行法/日銀法改正の焦点を巡って、日本銀行と水面下で熾烈なバトルを展開した。大蔵側は池田、下村治、日銀側は松本重雄、佐々木直副総裁らを論客としていた。池田蔵相、同総理時代の日銀総裁在任中は、大蔵省と歩調を合わせて、日銀の意向とは別に、高度経済成長下、内需拡大政策をサポートするために、政策金利/公定歩合を引き下げ低金利政策路線に舵をとっていた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら