インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

市川健夫氏(地理学者)

2016年12月7日 肺炎により逝去

市川 健夫(いちかわ たけお、1927年9月5日 - 2016年12月7日)は、日本の地理学者。専攻は人文地理学・地誌学。理学博士。地域学としての『信州学』の提唱者として知られる。
1927年、長野県上高井郡小布施町に生まれる。旧制須坂中学(長野県須坂高等学校)を経て、東京高等師範学校文科第四部卒業。長野県都住村立都住中学校教諭、長野県須坂西高等学校教諭、長野県長野高等学校教諭、長野県総務部事務吏員長野県政史編纂、東京学芸大学助教授、教授、佐久大学信州短期大学部/信州短期大学教授、学長、名誉学長、長野県県文化財保護審議会長、長野県立歴史館館長などを歴任する。東京学芸大学名誉教授、信州短期大学名誉教授。秋山郷常民大学学長。
理学博士学位論文は「日本の中央高地における高冷地農業の諸類型」(東京教育大学)。学位論文の主査は青野寿郎/青野壽郎が務めた東京教育大学理学部地理学教室(1977):25ページ。

ウィキペディアより)

市川健夫著作選集 日本列島の風土と文化 第1巻 青潮がはこぶ文化 市川健夫著作選集 日本列島の風土と文化 第3巻 牛馬と人の文化誌 市川健夫著作選集 日本列島の風土と文化 第2巻 ブナ帯文化と風土 信州学テキスト―「日本の屋根」の風土と文化 (“信州学”シリーズ) 風の文化誌 長野県の災害―写真記録 長野県全災害記録 平家の谷―秘境秋山郷 (1973年) 市川健夫著作選集 日本列島の風土と文化 第4巻 日本農業と食文化

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら