インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジグムント・バウマン氏(社会学者)

2017年1月9日 逝去

ジグムント・バウマン(Zygmunt Bauman、1925年11月19日 - 2017年1月9日)は、ポーランド出身の社会学者。イギリス・リーズ大学およびワルシャワ大学名誉教授。「立法者と解釈者」、「造園管理人と猟場番人」、「固定化と液状化」といったメタファーを巧みに用いて今日のポストモダン社会の考察を深めるマルチ・リンガルの知識人として知られる。
ポーランド西部ポズナニに貧しいユダヤ人の家に生まれる。第二次世界大戦が勃発すると一家挙げてソビエト連邦に逃れ、1943年にソ連翼下のポーランド人民軍に入隊。部隊の政治委員から大尉・少佐へと昇進し、ソ連のベルリン侵攻にも従軍した。

-(ウィキペディアより)

コミュニティ (ちくま学芸文庫) 社会学の考え方〔第2版〕 (ちくま学芸文庫) 新しい貧困 労働消費主義ニュープア リキッド・モダニティを読みとく: 液状化した現代世界からの44通の手紙 (ちくま学芸文庫) 個人化社会 (ソシオロジー選書) 自分とは違った人たちとどう向き合うか ―難民問題から考える― リキッド化する世界の文化論 社会学の使い方

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら