インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

鄭問氏(漫画家)

2017年3月26日 心筋梗塞により逝去 ニュースソース

鄭問(チェンウェン、1958年12月27日 - 2017年3月26日)は台湾の漫画家。本名は鄭進文 一代漫画大师郑问病逝 心肌梗塞终年58岁 光華日報。桃園県八徳郷(現・桃園市八徳区)出身。台湾復興美工の美工科を卒業、インテリアデザインや挿画の仕事を経て、1984年、『戦士黒豹』(『時報週刊』連載)で漫画家デビューした。筆を用いた端正な作画でたちまち人気漫画家となる。1990年3月から講談社「モーニング (漫画雑誌)/モーニング」誌上で『東周英雄伝』の連載を開始し日本デビュー。その後も『MAGICAL SUPER ASIA–深く美しきアジア』などの作品を発表した。1991年、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。2000年にはPlayStation 2/プレイステーション2用ゲームソフト『鄭問之三國誌』でキャラクターデザインを担当するなど、漫画以外のジャンルでも活躍した。2017年3月26日に、心筋梗塞で死去。2017年4月20日に中華民国総統の蔡英文が褒揚令を授与した。2018年6月16日から9月17日まで台湾の国立故宮博物院で漫画家とは初となる展覧会が行われた。* 『東周英雄伝』

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら