インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

菅貫太郎氏(俳優)

1994年3月22日 交通事故により逝去

菅貫太郎(すが かんたろう、1934年12月12日 - 1994年3月22日)は、日本の俳優。本名同じ。愛称はスガカン。
秋田県湯沢市出身。秋田県立湯沢高等学校卒業、中央大学中退。劇団俳優座出身。田村企画を経て、東映東京撮影所#東映マネージメント/東映俳優センターに所属していた。
高校を卒業後、大学に進むが中退し、1957年に劇団俳優座/俳優座養成所に第9期生として入所する。1960年に座員となり、「セチュアンの善人」で初舞台を踏む。1971年に菅孝行作の「はんらん狂騒曲」上演を禁じた俳優座幹部と対立、市原悦子、中村敦夫、原田芳雄らと共に、俳優座劇場で同作の造反公演劇団を行い、退団した「日本映画俳優全集 男優編 キネマ旬報増刊10.23号 No.772」1979年10月23日号 p.285 株式会社キネマ旬報社。劇団在籍中から、映画やテレビドラマにも出演。独特のオーバーリアクションと、病的な異常性を秘めた表情の演技(特に悪役で活かされる)で強烈な印象を残した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら