インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

上田利治氏(プロ野球選手)

2017年7月1日 肺炎により逝去 ニュースソース

上田 利治(うえだ としはる、1937年1月18日 - 2017年7月1日)は、徳島県海部郡 (徳島県)/海部郡宍喰町(現:海陽町)出身のプロ野球選手(捕手)・プロ野球監督/監督。
現役時代は広島東洋カープ/広島カープでプレーし、その後は広島、オリックス・バファローズ/阪急ブレーブス→オリックス・ブレーブス、北海道日本ハムファイターズ/日本ハムファイターズのコーチ、監督を歴任。西本幸雄から受け継いだ円熟期の阪急、若返りを迫られた阪急2期目、最下位からチーム作りを迫られた日本ハム時代と、3つの大きく異なるチーム状況下で、いずれも結果を出したことから「オールマイティー型監督」と評された。現役時代に高い実績を残した選手が監督に就任するケースが多い日本プロ野球界において、選手としては無名という異例の経歴であり、選手と指揮官の才能は別物であることを証明した監督となった。早くから指導者として期待されており、現役引退時に松田恒次オーナーが「将来の指導者として入れた」と本人に伝えた程、若い頃から野球理論に長けていた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら