インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

清元登子氏(プロゴルファー)

2017年9月16日 誤嚥性肺炎により逝去 ニュースソース

清元 登子(きよもと たかこ 、1939年6月15日 - 2017年9月16日)は熊本県熊本市出身の日本の女子プロゴルファー、ゴルフ指導者、元日本女子プロゴルフ協会会長である。
24歳で初めてゴルフクラブを握り、始めておよそ2年後の1965年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」において初出場で3位となる。
1968年に行われた第1回「TBS女子オープン」(後の日本女子オープンゴルフ選手権競技)ではベストアマチュアになった。1969年、1972年、1973年に「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝。
1973年の「トヨトミレディス」において、アマチュアとして史上初めてのツアー優勝を果たす。
1974年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)に入会しプロ転向、LPGA14期生となる。
1975年「大雪山女子オープン」でプロ初優勝、同年は「諏訪湖女子オープン」でも優勝、年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)3位となったhttps://www.lpga.or.jp/members/info/1000075 清元 登子 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら