インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

荒井信一氏(歴史学者)

2017年10月11日 胆管がんにより逝去 ニュースソース

荒井 信一(あらい しんいち、1926年2月4日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.295 - 2017年10月11日
東京府東京市小石川区(現・東京都文京区)生まれ『日本歴史』2018年2月号、p.123。1949年に東京大学文学部西洋史学科を卒業する。歴史家として茨城大学人文学部教授、後に駿河台大学現代文化学部教授に就任した。大学退職後は、日本の戦争責任資料センター共同代表、韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議を結成
第二次日韓協約は国際法上無効であるとしている。
中央日報は、"日本の良心とされる"人物としている。
* 『平和の歴史』(福村書店, 1951年)
* 『第二次世界大戦』(東京大学出版会, 1973年)
* 『現代史におけるアジア』(青木書店, 1977年)
* 『ミニ世界史』(社会思想社, 1984年)
* 『原爆投下への道』(東京大学出版会, 1985年)
* 『日本の敗戦』(岩波書店, 1988年)
* 『ゲルニカ物語』(岩波書店, 1991年)
* 『世紀史を伝える』(同時代社, 1991年)
* 『戦争責任論』(岩波書店, 1995年/2005年)
* 『中国歴史と出合う』(草の根出版会, 2002年)

ウィキペディアより)

戦争責任論―現代史からの問い (岩波現代文庫) 世紀史を伝える コロニアリズムと文化財――近代日本と朝鮮から考える (岩波新書) 空爆の歴史―終わらない大量虐殺 (岩波新書) ゲルニカ物語―ピカソと現代史 (岩波新書) 原爆投下への道 世界の歴史―ビジュアル版〈19〉第二次世界大戦 日本の敗戦 (岩波ブックレット―シリーズ昭和史)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら