インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

真屋順子氏(女優)

2017年12月28日 全身衰弱により逝去 ニュースソース

真屋 順子(まや じゅんこ、1942年1月8日 - 2017年12月28日)は、日本の俳優/女優。特技は日本舞踊(藤間流名取/藤間翠受)。身長156cm、体重52kg。夫は俳優の高津住男(2010年死別)。髙津との間に子はいない。大分県日田市出身。
朝鮮釜山生まれ佐藤正弥 編著 『データ・バンク にっぽん人』 現代書林、1982年、208頁。終戦で3歳のとき引揚げ、日田市で育つ『データ・バンク にっぽん人』、208頁。大分県立日田高等学校中退後、松竹歌劇団(SKD)に入団。俳優を志し、劇団俳優座/俳優座養成所卒業(俳優座13期生)後、劇団雲に研究生として入る。1975年、演劇集団 円に参加。1980年には夫の髙津と劇団樹間舎を旗揚げ。
1970年代はライオン (企業)/ライオンの家庭用食器洗剤などのCMにも出演。
家庭的なイメージを作り上げ、1976年から放送されて高視聴率を記録した『欽ちゃんのどこまでやるの!?』にお母さん役でレギュラー出演し、人気を得る。

ウィキペディアより)

ありのまま 健康百科 1 創刊号 気になる脳梗塞・脳出血・くも膜下出血 [分冊百科] 真屋順子が舞う ~患者を生きる~ (朝日新聞デジタルSELECT)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら