インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

深水三章氏(俳優)

2017年12月30日 虚血性心不全により逝去 ニュースソース

深水 三章(しんすい さんしょう 、1947年5月5日 - 2017年12月30日)は、熊本県出身の俳優。本名は漢字が同じだが「ふかみ みつあき」と読む。ABO式血液型/血液型はA型、身長175cm。ミスタースリムカンパニーに所属していた。
お茶の水美術学園卒業。
元妻は萩尾みどり。兄は演出家で俳優の深水龍作。
東京キッドブラザーズに所属後、1975年に退団してミスタースリムカンパニーを立ち上げ、全て自分でこなす主演俳優として活動。
1978年には、石井隆の劇画を兄・龍作が脚色した日活ロマンポルノ『女高生 天使のはらわた』で映画デビュー。フィルム・ノワール的な映画やオリジナルビデオに多数出演。
今村昌平監督作品の常連出演者でもあった。
2017年12月30日、東京都内の自宅前で倒れていたところを新聞配達員により発見され病院へ搬送されたが、午前0時頃に虚血性心疾患/虚血性心不全のため死去。2018年2月公開の映画『羊の木』が遺作となった。

* 大河ドラマ
** 峠の群像(1982年) - 小山田庄左衛門

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら