インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

古今亭志ん駒氏(落語家)

2018年1月18日 心筋梗塞により逝去 ニュースソース

古今亭 志ん駒(ここんてい しんこま)は、落語家の名。
#後の金原亭馬の助#初代/初代金原亭馬の助が前座時代に名乗った。本名、伊東(小沼)武。
#当代。志ん駒改め馬の助の弟弟子。本項にて詳述。
----
古今亭 志ん駒(ここんてい しんこま、1937年1月2日 - 2018年1月18日)は、埼玉県川口市出身の落語家。本名は徳永 一夫。落語協会所属。同協会理事を2006年から2010年まで務めた。出囃子 (落語)/出囃子は『越後獅子』。
海上自衛隊出身で、演出家・俳優の蜷川幸雄とは同じ川口市の出身で同郷の後輩にあたる。
5代目志ん生に入門した最後の弟子でもあった。志ん生死去後はその息子の金原亭馬生 (10代目)/10代目金原亭馬生、さらに古今亭志ん朝/3代目古今亭志ん朝の一門に移った。一時期、志ん朝とともに落語三遊協会へ移籍したが、すぐに落語協会へ復帰している。
高座に上がるだけでなく、アニメの吹き替えや時代劇『大江戸捜査網』の「早耳金太」役を長く務めるなど役者としても活躍していた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら