インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

エイドリアン・ラモ氏(ハッカー・ジャーナリスト)

2018年3月14日 逝去

画像:Lam2.jpg/250px/right/thumb/エイドリアン・ラモ
エイドリアン・ラモ(Adrian Lamo、1981年2月20日 - 2018年3月14日)は、アメリカ合衆国出身のハッカー、ジャーナリスト。定住居を持たない放浪の生活とともにハッカーの活動を行ったことから、The homeless hacker(家なきハッカー)との代名詞で知られる。
マサチューセッツ州のボストン生まれ『 San Francisco - News - A Duty to Hack - sfweekly.com』(英語) - sfweekly.com。
2001年から2003年頃にかけて米国中を放浪しながら、マイクロソフト、Yahoo!、Excite、ワールドコムなどに代表される、数多の有力企業のシステムへの侵入でハッカーとしての名を馳せた『 さすらいのハッカー、全てを語る - CNET Japan』 - CNET。
2002年の2月、ニューヨーク・タイムズのコンピュータネットワーク/ネットワークへの侵入と、そのうちの個人情報のデータベースへのアクセスの宣言により、2度の刑事告発を受け、やがて2003年9月9日に連邦捜査局/FBIに逮捕された『 「伝説のハッカー」、FBIに出頭』 - WN3 Japan。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら