インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

石原武氏(詩人・翻訳家)

2018年3月20日 誤嚥性肺炎により逝去

石原 武(いしはら たけし、1930年8月3日 - 2018年3月20日)は、日本の詩人・英文学者・翻訳家・文教大学名誉教授。
山梨県甲府市生まれ。明治学院大学文学部英文科卒業。1967年詩集『軍港』を上梓、1974年『離れ象』で日本詩人クラブ賞受賞。1996年、英米詩の翻訳業績により第21回地球賞受賞。立正女子大学助教授、校名変更で文教大学教授、図書館長を務め、2001年定年。2007年『遠いうた 拾遺抄』で日本詩人クラブ詩界賞受賞。ほかブライアン・オールディスの翻訳、詩の翻訳がある。
2018年3月20日午後8時20分、誤嚥性肺炎のため、埼玉県越谷市のグループホームで死去https://mainichi.jp/articles/20180323/k00/00m/060/013000c 訃報 石原武さん87歳=詩人、英米文学者 毎日新聞、2018年3月22日。87歳没。
*『軍港 詩集』思潮社 1967
*『脳外科病棟 詩集』石文館 1986
*『石原武詩集』土曜美術社(日本現代詩文庫)1991
*『詩の原郷』土曜美術社出版販売(詩論・エッセー文庫)1994
*『これからしばらく夜 詩集』花神社 1996

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら