インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

廣重毅氏(空手家・空手指導者)

2018年4月18日 逝去 ニュースソース

廣重 毅(ひろしげ つよし、男性、1947年(昭和22年)11月1日 - 2018年(平成30年)4月18日)は、日本の武術家、空手道指導者。福岡県出身。極真拳武会/極真武道空手連盟極真拳武會創立者。段位は九段。
福岡県北九州市出身。1973年6月、25歳の時に極真会館総本部に入門。その後、若獅子寮に入寮し、内弟子(6期生卒業)となる。大山倍達生存中の下では極真会館東京城南支部長の任にあった。
城南川崎支部長時代には、堺貞夫、緑健児(現・新極真会代表)、八巻建弐(現・八巻空手)、数見肇(現・数見道場)、塚本徳臣(現・新極真会)、岩崎達也(現・沖縄古伝空手剛毅會)、高久昌義(現・錬空武館)、川原奈穂樹(現・新極真会、元ボクサー)など多数の世界・日本王者を育て名伯楽と呼ばれた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら