インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

津本陽氏(小説家)

2018年5月26日 誤嚥性肺炎により逝去 ニュースソース

津本 陽(つもと よう、1929年(昭和4年)3月23日 - 2018年(平成30年)5月26日)は、日本の小説家。本名、寅吉(とらよし)。 
和歌山県和歌山市出身。和歌山県立桐蔭中学校・高等学校/旧制和歌山中学校から旧制大阪専門学校(現・近畿大学)津本陽『死生夢のごとし: 津本陽の世界』(学陽書房、1998年)209ページを経て、東北大学法学部卒。同人誌『VIKING』で活動し、掲載作「丘の家」が第56回直木三十五賞/直木賞候補。1978年(昭和53年)、故郷和歌山を舞台にした『深重の海』で第79回直木賞を受賞。膨大な資料をたどり、小説の中で逐次資料の内容の提示と解説をしながら話を展開してゆく形式が多い。文体は情緒性を排した重厚で簡潔な表現が主体。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら