インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

早川一光氏(ラジオパーソナリティ・医師)

2018年6月2日 逝去 ニュースソース

早川 一光(はやかわ かずてる、1924年(大正13年)1月3日 - 2018年6月2日https://www.asahi.com/articles/ASL653JM9L65PLZB00D.html 「わらじ医者」早川一光さん死去 路地裏で医療に尽力 朝日新聞、2018年6月5日)は、ラジオパーソナリティ、医師(外科医)。
満州奉天(現在の中華人民共和国遼寧省瀋陽市)生まれ。戸籍上の生年月日は1924年1月3日だが、実際の生年月日は1923年12月26日。愛知県知多郡横須賀町(現在の東海市)育ち。父は小児科の医者。次男(末っ子)だが「一光」と名付けられる。
1948年、京都府立医科大学卒業早川2015 203pには49年とある。望月成人教授の第1外科に入局するも民主化運動のため半年で大学を追われた早川 2015 p203。1950年、京都市上京区西陣に住民出資の白峰診療所を開設。1958年、 堀川病院に発展し、院長、理事長を歴任、1984年から1999年の辞任まで顧問を務めた。「自分の体は自分でまもる」をスローガンに、住民主体の地域医療に専念してきた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら