インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

D・J・フォンタナ氏(ドラマー)

2018年6月13日 逝去 ニュースソース

D・J・フォンタナと通称される、ドミニク・ジョセフ・フォンタナ(Dominic Joseph Fontana、1931年5月15日 - 2018年6月13日)は、14年間にわたってエルヴィス・プレスリーのドラマーを務めたことで知られる、ルイジアナ州シュリーブポート (ルイジアナ州)/シュリーブポート出身のアメリカ合衆国のミュージシャン。フォンタナは、プレスリーがRCAレコードで吹き込んだ曲のうち、460曲以上に演奏を残した。
「DJ」と通称されたフォンタナは、カントリー・ミュージック/カントリー音楽を流すラジオ番組『ルイジアナ・ヘイライド ('':en:Louisiana Hayride/Louisiana Hayride'')』に、毎週土曜日の放送に登場する専属ドラマーとして雇われた。1954年10月、フォンタナはプレスリーのためにドラムを演奏するよう雇われ、そこからその後足掛け15年に及ぶ両者の関係が始まった。フォンタナは、NBCのテレビ特別番組『ELVIS』にも出演して演奏した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら