インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

猿若吉代氏(日本舞踊家)

2018年6月17日 大動脈解離により逝去

猿若 吉代(さるわか きちよ、1933年3月8日 - 2018年6月17日、女性)は日本舞踊家。猿若流分家。
* 昭和8年(1933年)3月8日 貿易商の父・石川謙と母・冨美子の長女として日本橋蛎殻町に生まれる。
* 昭和14年(1939年)6月6日 藤間伊勢に入門
* 昭和23年(1948年)藤間流名取。藤間吉代となる。
この「吉」の字は中村吉右衛門 (初代)/初世中村吉右衛門から一字取られたもの。もともと吉代の曽祖父が吉右衛門の父・歌六を贔屓にしており、謙と吉右衛門は古くから親交があったことからの縁による。
* 昭和32年(1957年)猿若流の流祖・猿若清方からの薦めで、猿若流分家に。
粋な踊り、特に芸者ものを得手としている。日本舞踊協会参与。
* 平成30年(2018年)6月17日、大動脈解離のため死去。85歳没。
* 大和楽「かしく道成寺」(吉代初演、清方振付・作詞)
* 常磐津「飴売り」など。
*昭和56年(1981年)、昭和58年(1983年)芸術祭 (文化庁)/芸術祭優秀賞
*平成8年(1996年)度舞踊批評家協会賞
*平成12年(2000年)度松尾芸術賞
*平成12年(2000年)度東京新聞舞踊芸術賞

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら