インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

桂歌丸氏(落語家)

2018年7月2日 慢性閉塞性肺疾患により逝去 ニュースソース

桂 歌丸(かつら うたまる、1936年〈昭和11年〉8月14日 - 2018年 〈平成30年〉7月2日)は、日本の落語家。位階は従五位。勲等は旭日章/旭日小綬章。本名は椎名 巌(しいな いわお)。
落語芸術協会/公益社団法人落語芸術協会会長(5代目)、横浜にぎわい座館長(2代目)などを歴任した。
ファイル:Utamaru Katsura 200711.jpg/thumb/left/200px/2007年11月、「インド・ニューデリー寄席」にて
神奈川県横浜市中区 (横浜市)/中区真金町(現:南区 (横浜市)/南区真金町)の出身である。家紋/定紋は『木瓜紋/丸に横木瓜』。ABO式血液型/血液型はABO式血液型/A型。横浜市立横浜商業高等学校定時制を中途退学した。
古今亭今輔 (5代目)/五代目古今亭今輔の門下となり、古今亭今児を名乗る。のちに桂米丸 (4代目)/四代目桂米丸の門下に移り、桂米坊を名乗った。当初は新作落語中心だったが、晩年は、廃れた演目の発掘や三遊亭圓朝作品など古典落語に重点を置いて活動していた。出囃子 (落語)/出囃子は『大漁節』。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら