インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

常田富士男氏(俳優・声優)

2018年7月18日 脳内出血により逝去 ニュースソース

常田 富士男(ときた ふじお、1937年1月30日『声優名鑑』成美堂出版、1999年、544頁、ISBN 978-4415008783 - 2018年7月18日)は、日本の俳優、声優、ナレーター。本名同じ。長男は倉崎青児 S&Dプロモーション 株式会社イワプロ 有明海に生きて 特設ページ。
長野県下高井郡上木島村(現・木島平村)で生まれ、定職を持たぬ父とともに東京・浅草、横浜市/横浜、静岡県/静岡、九州を転々とし『シネマ個性派ランド』キネマ旬報社、1981年、177-179頁、小学3年時より熊本県阿蘇郡南小国町で育つ「晴れのち夢=俳優・常田富士男さん 郷愁かき立てる味わい深い語り 略歴」『熊本日日新聞』2006年1月10日 朝刊。中学を卒業すると親元を離れ、熊本県立済々黌高等学校定時制に通う。
高校卒業後、上京して劇団民藝養成所へ入所。養成所を出た後は、劇団員にならず、1960年に米倉斉加年、岡村春彦らと劇団青年劇場を結成。
黒澤明監督作品『天国と地獄 (映画)/天国と地獄』(1963年)と『赤ひげ』(1965年)に出演。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら