インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

松下康雄氏(官僚)

2018年7月20日 逝去 ニュースソース

松下 康雄(まつした やすお、1926年1月1日 - 2018年7月20日
)は、兵庫県神戸市出身の第27代日本銀行総裁。元財務事務次官/大蔵事務次官。
父の松下倉吉は弁護士。兵庫県立神戸高等学校/神戸一中、旧制一高を経て、東京大学大学院法学政治学研究科・法学部/東京大学法学部を卒業後、1950年大蔵省に入省。大蔵省では、主計局主査時代から次官候補筆頭に名が挙がっていた。主計・主税・銀行畑(主税局調査課、主計局農林担当主計官、1972年銀行局銀行課長)を満遍なくこなした。1973年に大臣官房秘書課長に就き次官コースがほぼ確定し、1974年近畿財務局長、1975年から3年間主計局次長、1979-1980年の期間は大倉真隆、長岡實両次官の官房長、1980年主計局長、1982年に財務事務次官/大蔵事務次官に就任。「大物次官」の条件とされる2年間の任期を全うする。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら