インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

須藤祐孝氏(政治学者)

2018年7月27日 逝去 ニュースソース

須藤 祐孝(すとう ゆうこう、1939年 - 2018年7月27日https://www.toonippo.co.jp/articles/-/64557 須藤祐孝氏死去 愛知大名誉教授 Web東奥、2018年8月2日)は、日本の政治学者。専門はイタリア政治思想。愛知大学名誉教授。
宮城県柴田郡生まれ。宮城県仙台第一高等学校、東北大学法学部卒業、同大学大学院修了。修士(法学)/法学修士。
愛知大学法学部教授を長らく勤め、「ヨーロッパ政治思想史」などの科目を担当した。2010年3月に定年退職し、同大学名誉教授。
専門はイタリアの政治思想史。特に、ジロラモ・サヴォナローラ、ニッコロ・マキャヴェッリの研究で著名である。ルネサンス期以外でも、ガエターノ・モスカを中心とする「寡頭制の鉄則」の研究などもおこなっている。
* 須藤の著作の一部は「無限社・岡崎」から発行されているが、これは須藤の自宅を所在地とする、いわゆる「ひとり出版社」である。無限社では原則として取次を経由せず直接書籍を郵送する方式のため、著作者、編集者と出版社、書店を1人で兼ねていることになる。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら